読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルマウ温泉にウィーンから日帰りで行くためのあれこれ

はじめに

 
2012年、オーストリア・ウィーンに旅行をした際、”Rogner Bad Blumau ”(ログナーバード ブルーマウ、ブルマウ温泉村、以下、ブルマウ温泉)という、ウィーンから150kmほど南にある、フンデルトヴァッサーがデザインをした温泉、宿泊、保養施設に行きたいと思いました。
 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/32/Hotel_Therme_Rogner_Bad_Blumau_Kunsthaus.jpg/900px-Hotel_Therme_Rogner_Bad_Blumau_Kunsthaus.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2b/Hotel_Therme_Rogner_Bad_Blumau_Nacht.jpg/800px-Hotel_Therme_Rogner_Bad_Blumau_Nacht.jpg

f:id:kagiami:20160410161727j:plain

 

ここがどんな場所かは日本語でもまとめがそれなりにあるのでここでは詳しく紹介しません。
以下のページを見ていただければ大体様子が分かると思います。
 
 

blumau.com - Rogner Bad Blumau(英語・公式ページ)

 

**********************

 

時間がなかったので、また車も運転できないので、ウィーンから電車で、日帰りで行く計画を立てたのですが、ツアーがないのはもちろん、とにかくネットに日本語の情報がない!!ネットで見かけたほぼ唯一の情報…それは日帰りはおすすめしない、ということでした。
 
結局、色々と下調べをした後、ブルマウ温泉に行ってみたのですが、建築と芸術と癒しと食と…様々な体験ができる、ほんとーーーーに素晴らしい施設で、ぜひたくさんの人にここを訪れてほしい!!と帰国してからずっと思っています。
しかし、この施設に行ったことがある人はおろか、知っている人にすら会ったことがありません。
 
これは、日本人がここに行くための術を知らないからだ!と思い、この施設とフンデルトヴァッサーの布教のために、特に時間のない日本人旅行者向けに、私が4年前に検索をしまくって、そして実際に行って得た、日帰りで、電車で、ブルマウ温泉に行くためのあれこれを記します。
 
時間が1日(日帰り)しか取れない!車もない!でもブルマウ温泉に行きたい!という4年前の私のような(変わり者の)方の一助になれば幸いです。
 
何で4年も経ってるのかというと、ただまとめるのが面倒で月日が流れてしまったからです。あと、2016年、久しぶりに検索しても4年前から新しい情報がほとんど見つけられなくて悲しかったからです。
 

準備(日本で)

 

まずは

 
まずはブルマウ温泉のHP英語版です。ーストリアの公用語はドイツ語なので、元のHPはちんぷんかんぷんですが、これなら少し分かります。
お休みなどあるかもしれませんので、まずは一応確認。
 

電車の時間・切符の購入

行く日にちが決まれば、次は電車の時刻です。
この後すぐにわかりますが、ブルマウ温泉に午前中に着く電車はたったの2本しかないので、ここが一番肝心なのと同時に、ここさえ決まればもうほぼ準備は終わりです。
 
ウィーンからブルマウ温泉には、以下のように行くのが一般的のようです。
 
Wien Hbf 駅(ウィーン中央駅)
↓ 電車
Wr.Neustadt Hbf 駅 (ウィーナー ノイシュタット中央駅)
↓ 電車(のりかえ)
Bad Blumau Bahnhof 駅(バッド ブルマウ駅)
↓ 送迎車
ブルマウ温泉
 
HbfはHauptbahnhofの略で中央駅(その都市の主要駅)、Bahnhofは単なる駅の意味らしいです
 
 
私はこのページを参考にしました。「鉄道時刻サーチエンジンの項です。
このページにはブルマウ温泉をはじめ、ウィーン情報を入手するのに本当にお世話になりました。はじめに、に書いた日帰りに関する情報ここから入手したものです。
 

Route Planner

紹介しておいてあれですが、オーストリア国鉄公式サーチエンジン英語版
私は英語のほうがが分かりやすいので、こちらで検索していきます。
 
まずは行きから。
Fromに "Wien"
Toに "Bad Blumau"
DateTimeも入力し、search connectionを押すと、検索結果が出てきます。

f:id:kagiami:20160408143659j:plain

 

 

電車とバスの両方の検索結果が出てきます。私が行ったときと同じ電車がないので、2016年現在のダイヤを見てみます。

f:id:kagiami:20160509120309j:plain


"乗る電車・バスの種類" の項が少し分かりにくいので補足しておきます。
・上の乗換:"railjet"と"R"いう電車に乗ります、という意味。=1回乗換
・真ん中の乗換:"railjet"と"REX"。=1回乗換
・下の乗換:バス4種類の乗継(難易度高い!)。=3回乗換
(railjet:超特急列車、R:普通列車、REX:快速列車。
電車の種類を詳しく知りたければこちらをどうぞ:オーストリア連邦鉄道 - Wikipedia
 
もし早い時間の検索結果が出てこなければ、Timeの設定のせいかもしれないので sooner(=一本早い) を押してみてください。
それでも出なければその日は電車がないのかも…。
 
 
Wr.Neustadt Hbf 駅 →Bad Blumau Bahnhof 駅 の電車が少ないので、午前中着だと、
5:58発  8:55着か
8:25発10:55着 のどちらかです。

f:id:kagiami:20160509120735p:plainを押すと、細かい乗換が出てきます。8:25発10:55着乗換が、出発・到着の時間も、所要時間もよさそうです。

しかし、この乗換だと、Wr.Neustadt Hbf 駅の乗り換えが8分しかありません…。
大丈夫でしょうか。f:id:kagiami:20160411101841j:plain

 

 
 
……あっこんなページが!
 
 
 
実は、質問者のぶどうこは私です(えへ)。4年前の質問がまだ残っていました!!
 

 9分(筆者注:当時のダイヤです)あれば十分です。
 ヴィーナー・ノイシュタット駅に近づいたら
早めに乗降口に行っておくと安心度が高まります。  

OEBBの時刻検索でお示しになったここで、
Wr. Neustadt Hbf の駅名が赤字になっていると思います。

これをクリックすると、次の画面で、時刻表の上に
Monitors等五つの枠があります。
右端のStation planをクリックすれば構内図が出ます。  

 

赤字の駅名とはここのことですね。

f:id:kagiami:20160408153554j:plain

 

 

右端のStation planをクリックします。

f:id:kagiami:20160509121833j:plain

 

 

構内図がでました。紺地に白がホーム番号です。Wr.Neustadt Hbf 駅は、まあ大きいけれど、乗換はそんなに難しくなさそうだということが確認できました。同じようにWien Hbf 駅も確認できます。

f:id:kagiami:20160509121838j:plain

 

るりしジみさんという偉大な回答者様のおかげで、駅の大きさもホームの位置も確認することができました。ありがたや。

 

帰りの電車も同じように検索をして、時間を確認しておきます。
 
私はなぜかネット決済ではじかれてしまい、このとき切符を購入できなかったのですが、日本で買えるなら買っておいたほうが安心かと思います。
 
 
 購入時に参考になるページ
 

ブルマウ温泉の予約

ついでに、るりしジみさんはこんなことまで教えてくださいました。なんていい人なんだ。
 
連絡しておけばバート・ブルーマウ駅まで迎えに来てくれるようです。
帰りもOK。

それから、温泉は事前に予約してほしいと出ています。
希望の時間帯に楽しめるように、だそうです。

 

このページの下部に Spa entrance reservation がありますのでフォームに入力します。前金等は必要ないです。公式では特に記載は見当たりませんが、るりしジみさんのおっしゃっていた通り、先ほど調べた電車の到着時間も書いてお願いをしましたら、駅まで迎えに来てくれました。
 
 

水着を準備する

ブルマウ温泉は水着を着用しなければいけません。何でもいいけれど、競泳用水着の人はいなかったと思います。リゾートなので。
あと、女性の方にアドバイス。
温泉に入ったり出たり、貸し出しのローブを着たり脱いだりを繰り返すので、水着は水を含む部分が少ない素材、デザインのほうが絶対いいです。胸パットも誰も見てないので(ちーん…)外しましょう。ローブとバスタオルが濡れて、とても過ごしにくいです。 
 

f:id:kagiami:20160408150343j:plain

ブルマウ温泉に向かないタイプの水着(イメージ)
 
 

準備(ウィーンに着いてから)

 
日本でネット予約しなかった場合、Bad Blumauまでの往復切符は、必ず前日までに手に入れておいたほうがいいです。窓口は混みます。電車の時間までに順番が来なくて乗り損ねたりしないように、以下の場所で手に入れておきましょう。
 
・ウィーンの町中にある国鉄の営業所
 OBBの看板があるのですぐわかります。市内観光してればきっと見つかります。 
・主要鉄道駅の窓口
 
私は国鉄の営業所で買いました。
サーチエンジンのページを印刷して駅員さんに渡すとスムーズです。というより、よっぽどドイツ語が堪能でない限りは紙に書いて渡したほうがいいと思います。
 
これで準備は整いました。
 
まってろよ!ブルマウ!!!! 
 

当日・行き

 ヨーロッパの鉄道に慣れていないのであれば、以下のリンクを見ておくことをお勧めします。日本と違うシステムがいくつかあります。
 
あと、電車を乗り間違えないために、いつも私が心がけていることは、恥ずかしがらないでガンガン聞く。(意外とこれが難しい…)乗る電車が分からなければ、駅員さんにしつこく聞く。いなければ周りの乗客に聞く。わからなくても納得できるまで聞く。言葉ができなくても切符を見せて「合ってる?」みたいな顔をすれば大丈夫です

 

**********************

 
ということで出発!まずは旅程のおさらい。
 
Wien Hbf 駅(ウィーン中央駅)
↓ 電車
Wr.Neustadt Hbf 駅 (ウィーナー ノイシュタット中央駅)
↓ 電車(のりかえ)
Bad Blumau Bahnhof 駅(バッド ブルマウ駅)
↓ 送迎車
ブルマウ温泉
 

 

Wien Hbf 駅→ Wr.Neustadt Hbf 駅
 
前述のリンク先にもありましたが、ウィーンには"Wien"と名のつく駅がいくつもあるので、ここは十分に注意しなければいけないポイントです。
ウィーンで乗るべき駅は、
Wien Hauptbahnhof 駅 略称 Wien Hbf 駅 です。
乗る駅さえ間違えなければ、よくあるヨーロッパの中距離電車という感じで特筆することがありません。Wr.Neustadt Hbf 駅は終点なので、降りる駅も気にしなくて大丈夫。
 
実は、切符を買う時に駅員のおじさんに、「乗り換え時間が短いから1本早い電車にしたからね!」と言われて、(あんなに間に合うか調べたのに何だよ…と思いつつ)20分ほど早くWr.Neustadt Hbf 駅に着きました。
なので、短い時間でも乗り換えできることを確認しつつ、駅の中を散策してみました。
構内はきれいで、割と大きいコンビニのような店がありました。軽食や飲み物、ビールなんかも売っていました。
 

f:id:kagiami:20160410161717j:plain

やたらビールが売っていた
 
 
Wr.Neustadt Hbf 駅 →Bad Blumau Bahnhof 駅
 
電車は予想に反してかなり新しくてきれいでした。
車内にモニターがついており、停車駅と時間が表示されていたのがかなりよかった。

f:id:kagiami:20160410161655j:plain

車内の様子

 

バスのようにブザーを押した駅だけ止まるので、押し忘れると通り過ぎてしまうので注意。道中の景色はかなりのどかです。
 
 
Bad Blumau Bahnhof 駅→ブルマウ温泉へ
 
Bad Blumau Bahnhof 駅に着くと、まずホームが草ボーボーの道にレンガを敷いただけ。周りに何もない。誰もいない。遠くにブルマウ温泉の建物が見えてテンションが上がりましたが、歩いたら30分以上かかりそう…。日本式にお宿の看板を持ったおじさんが駅にいるとばかり思っていたので…(そんなわけない)、かなりうろたえました。

f:id:kagiami:20160410161726j:plain

こんなんです

 

夫と電話してみようか、いうことになり。なんて言う?…ウィーアーウェイティング アット ステーション、いやイン ステーション?とか言ってたら15分後くらいに車でお迎えが来ました。日本ではないので、お迎えも適当でした。ちなみにベンツでした。
こうして、無事に温泉に着きました。
 

 

**********************

 

施設、温泉の中は、実際に行って見ていいただきたいので割愛。
食事がおいしかったな〜。あと、私たちが行った時は全然人がいなかった。のんびりできた。ああ、また行きたくなってきちゃった。
 
 

当日・帰り

 
帰りは、温泉入口のフロントに言うと、駅まで送ってもらえます。こちらも日本の感覚と違いかなり適当なので、時間の余裕をもって。
温泉施設以外もフンデルトヴァッサーワールドが広がっていて楽しいので、敷地内を散歩してから帰るのがいいと思います。
 
行きにも書いた通り、電車はバス方式なので、駅で待っていることが分かるように見やすい位置でホームで待っていたほうがいいと思います。あと、単線なので、逆方向の電車に乗らないように注意。楽しかったので気が緩んでいて、あやうく間違えそうになりました。前述のこのページには電車が来なかったとありましたが、私の時はほぼ定刻で来ました。
帰り、 Wr.Neustadt Hbf 駅のコンビニは閉まっていたので、ウィーンまでお腹がもたなそうなら、おやつを持っていくといいと思います。
あとは無事に帰るだけです。
 
 

おわりに

このページを見て、ブルマウ温泉行けるかも!行ってみよう!と思う方が一人でもいたならば嬉しいです。
よい旅を!!
 
※ここに書いた内容は私の体験に基づくものではありますが、書かれていることが全てというわけではありません。また、2012年4月と2016年4月時点の情報で、現在の情報と異なる場合もあります。 ここを参考にして同じ行動をされたとしても、思わぬ事故やハプニングに巻き込まれる可能性もあります。細心の注意を払って自己責任において行動して下さい。